爆発(発火)に注意! ~携帯型扇風機~

query_builder 2021/07/15
コラム
有限会社スリーシープランニング

暑さ対策として利用者が増えてきた携帯型扇風機。
利用者が増える一方、内臓されているリチウムイオン電池による発火事故がニュースで多く取り上げられています。
事故の多くは、インターネットなどで手軽に購入できる海外製の物が多いそうです。
そもそも、リチウムイオン電池自体、劣化や安全装置の不備による異常な発熱・膨張により発火に繋がってしまう性質があります。
国内・海外製に問わず、取扱いには十分気を付けて頂きたいと思います。
廃棄される場合、事業系で発生する物については、リチウムイオン電池の処理を行える産業廃棄物処理業者へ依頼し、一般家庭から発生する物については、市区町村で定められている排出方法をしっかりと守って廃棄して下さい。
排出方法については、電池を取外し絶縁処理を行う等の決まりがあるので必ず確認しましょう。
絶縁方法については、2021/6/8のコラム「乾電池でわが家は燃えた」をご確認ください。


【リチウムイオン電池が使用されている主な電機製品】
スマートフォン、ビデオカメラ、デジタルカメラ、ノートパソコン、電子たばこ、電動歯ブラシ、等々

NEW

  • 爆発(発火)に注意! ~携帯型扇風機~

    query_builder 2021/07/15
  • 低沸点(超高圧)フロンの回収

    query_builder 2021/06/30
  • 乾電池でわが家は燃えた

    query_builder 2021/06/08
  • 港区の産廃でお困りの方はご相談ください 有限会社スリーシープランニング

    query_builder 2021/06/07
  • アスベストの事前調査が必要です

    query_builder 2021/05/21

CATEGORY

ARCHIVE